読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dushのブログ

雑記ブログです。

人間だもの


  先日、職場の先輩が貸してくださった漫画『寄生獣』を読み終えました。すごく面白いし、続きが気になる展開だったんですが、割とグロい描写が多くて精神が不安定になりがちだったので少し時間がかかりました。メッセージ性のある内容で、バカなりにいろいろと考えさせられました。そして主人公の新一と寄生獣ミギーの関係性がなんとも微笑ましい。実際あんな化け物に寄生されたら絶望的だけれど、そんな事件で始まったものの、全10巻で無駄なくまとまっていて読みやすい(グロさは別問題として)漫画でした。

  全然関係はないですが…この漫画を読み終えた直後、自分の部屋ではほとんど見ないはずのゴキ○リや蜘蛛(しかも大きめ)に続けて遭遇しました。ゴキは半殺しの状態でなんとか窓から外に追放。蜘蛛は一発叩いたものの即逃げられました。最悪や。

  「こいつらも必死で生きてるんだよな。」「君は悪くなんかない…。でも…ごめんよ…。」

  完全に漫画の影響を受けていたので、新一の台詞(うろ覚え)が脳内再生されながら蝿叩きを振りかざす私。…まぁ、結局仕留められてないんですけど。中途半端にダメージを与えてしまったせいで、かえって罪悪感が残ってしまいました。蜘蛛なんかはむしろゴキを捕食するために出てきてくれたのかもしれないのに。それでもやっぱり奴等は怖いので、出来れば遭遇したくない。

  人間だし、しょうもない事にいちいち悩まされることもありますが、ミギーの言葉をお借りして…


  「心に余裕(ヒマ)がある生物、なんとすばらしい!!」