読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dushのブログ

雑記ブログです。

快晴な休日

ランチ 美術 カフェ

  先週の日曜日、またまた美術館巡りに出掛けました。今回は京都・岡崎エリアへ。

  1つ目は細見美術館で開催中の『生誕300年記念  伊藤若冲  ー京に生きた画家ー』を鑑賞しました。

  地下鉄東西線東山駅から細見美術館まで10分程歩いたのですが、いやー暑い暑い。でも晴れの日の岡崎の景色は好きです。

f:id:pysd:20160824232700j:image

  平安神宮の大鳥居と、京都市美術館。神宮道を北に向かうと岡崎公園が見え、二条通りを西に曲がるとロームシアター京都があります。そのすぐ先にある建物が細見美術館です。方向音痴なのでこの付近に来るといつも迷いそうになるのですが、この日は何とか目的地に辿り着けました。

  10時半頃に着いたのですが、既に館内は混雑していました。そりゃ日曜日ですもんね。伊藤若冲の人気ぶりにもびっくりしました。

  若冲展は初めてでしたが、素晴らしいとしか言いようのない(語彙力がないだけ)作品ばかりでした。

f:id:pysd:20160825070740j:image

  作品のポストカードをいくつか購入しました(左上の絵は展示されてませんでしたが)。全体的に鳥の絵が多くて、もちろんそれらも良かったんですが…。私は右上の糸瓜群虫図が特に気に入りました。実はこの絵には糸瓜と同化された11匹の生き物が描かれています。それを探す楽しさと、じっくり観ることによってわかる細かな表現に感動しました。下の鼠婚礼図は擬人化された鼠達が可愛くて、まるでディ○ニー!こういうユニークな絵もあったんだなぁと、若冲がますます好きになりました。

  物販コーナーで友人と合流し、「全部よかったですけど、最後の鼠のやつ可愛かったですよね(親ぐらいの年齢の友人なので敬語)。」って話をしたら「え?全然記憶ないわ。」という衝撃的な一言。…どうゆうこと?「いやいやちょっと待ってくださいよ、これです!」とポストカードを見せても、「いや〜記憶にないな〜。」と言われました。最後に展示されててんから一番記憶あるはずやん!なんなんもう…!びっくりするわ。

 

  お昼は細見美術館を少し西に行ったところにある「OSTERIA OGINO(オステリア オギノ)」というイタリアンのお店に行きました。

  A〜Cランチまである中、1500円のBランチを注文しました。まずは前菜。

f:id:pysd:20160825221948j:image

  右上のフリッタータ(オムレツみたいなの)が美味しかったです。

f:id:pysd:20160825231033j:image

  鶏肉とキャベツのトマトソースパスタやったかな。写真切れちゃってますがパンまで付いてました。シンプルで美味しい。

f:id:pysd:20160825231422j:image

  ドルチェはほうじ茶のブランマンジェ。これめちゃ最高でした!器が無駄にデカいとか言うてごめんなさい!

  後はコーヒー飲みながらまったりしました。

 

  2つ目は京都市美術館で開催されていた『きらめきを伝える  京都・美の系譜』を観賞しました。こちらは京都市美術館のコレクション展シリーズ。

  若冲展と同じく、花鳥画が多くて見応えありました。竹内栖鳳の作品もたくさん観れて良かったです。

  物販はダリ展のコーナーがほとんどでした。ダリ展は炎天下でも並んでる人達がいましたがコレクション展の方はガラガラ…。

f:id:pysd:20160826124417j:image

  ダリ展観てないのに、ゆがんだ時計ちょっと欲しくなりましたが(笑)

 

  京都市美術館を出て、平安神宮近くの「La Voiture(ラ ヴァチュール)」というカフェに行きました。

  タルトタタンで有名なお店で、友人が一度食べてみたいとの事でした。私は数年前にタルトタタンを食べに来たことがあったので、今回はクルミのタルトを注文しました。

f:id:pysd:20160826195331j:image

  食器が可愛いです。クルミのタルトはキャラメルたっぷりで甘々でした。コーヒーじゃなく紅茶にしてよかった〜。

  毎度食べ過ぎですが楽しい一日でした。